履歴書の書き方を変えたら変わった薬剤師の求人への応募

キャリアコンサルタントのアドバイスに感謝(^▽^)/

キャリアコンサルタントに相談したときに、その文章の中に、志望先の薬局だからこそ書ける内容を一つは盛り込むと良いと言われていたので、よく情報を集めてから書きました。
チェーン店ではその社風と自分の興味の一致について記入し、個人店舗では経歴的に見てどのような仕事でもできることを訴えかけるように書いたのです。
すると毎回面接には呼ばれるようになり、履歴書の内容としては申し分ないのだろうという実家が湧きました。
それでも不採用がしばらく続きましたが、5つ目でようやく採用が決まったのです。
比較的大手のチェーン店で、薬剤師の仕事は基本的には長座業務のみという非常にわかりやすいシステムの薬局でした。
覚えることがあまりなかったので速やかに仕事に慣れることができたのは良かった点です。
不採用になる可能性が高いと思っていたので虱潰しに応募していたので細かなところは比較していませんでしたが、働きやすい職場が結果的に選べて良かったと感じています。
求人への応募の様子が変わったの履歴書の書き方を変えたからであり、キャリアコンサルタントのアドバイスには今も感謝しています。

キャリアコンサルタントに救済を求める : 失敗原因は履歴書 : キャリアコンサルタントのアドバイスに感謝(^▽^)/